認定アドバイザーになるには

認定サイトM&Aアドバイザーとは?

kenshu1当協会の「認定サイトM&Aアドバイザー」とは、当協会が定める基礎講習を修了し、サイトM&Aの基礎知識を習得したと認められたサイトM&Aアドバイザーであることを証明する資格です。認定サイトM&Aアドバイザーは、当協会の認定するサイトM&Aアドバイザーの資格では、初級レベルに該当します。

認定サイトM&Aアドバイザーの上級資格として「認定サイトM&Aシニアアドバイザー」があります。

詳しくは「資格制度について」のページをご覧ください。

 

資格取得のメリット

認定サイトM&Aアドバイザーの方には、当協会より下記のサービスを提供しております。


当協会が実施するセミナー、委員会、各種イベントに割引価格で参加することができます。


サイトM&Aの知識と経験が豊富な当協会の理事またはアソシエイト・パートナーから、
サイトM&A成約のための実務に関する指導、助言を受けることができます。


ご要望に応じて、当協会の認定アドバイザー、会員同士のマッチングコーディネートを受けられます。


当協会名、ロゴおよび資格名称の使用ができます(取得資格以外の資格名称は使用できません。)

 

資格取得の意義


当協会の認定サイトM&Aアドバイザーの資格を取得することにより、事業ドメインの拡大が図れます。また、既存事業とのシナジーやサービスの強化が可能となり、既存顧客へのサービス拡大ができるだけでなく、新規営業ツールとしての利用も可能です。


益々増加する企業M&Aの需要に加え、WebサイトのM&Aの需要も急拡大しております。先生方のクライアントへのアドバイス、ITやWebサービスのみに適応されるデューデリジェンス方法、新たな収益源の創造のため、WebサイトM&Aのアドバイザーの研修受講をお勧めいたします。


今日の企業成長戦略上、M&Aは欠かせない戦略の一つです。Webサイトを新たに作り、多大な時間と労力をかけて収益化するよりも、すでに存在し収益化ができているWebサイトを買収する方が、企業にとって数多くのメリットがあります。経営企画室のご担当者様において、Webサイトのデューデリジェンス方法や確実に交渉を進める手順を資格取得研修によって習得いただけます。


事業拡大のために新規事業をお探しの方は、サイトM&A事業を新規事業として立ち上げることができます。サイトM&Aアドバイザーとして、ITとWeb、法務と財務等の幅広いビジネスノウハウを研修を通じて習得いただくことで、いち早く新規事業の収益化を目指すことができます。認定アドバイザー同士のマッチングコーディネートや案件成約のための実務サポートを受けられるメリットもあります。


起業するにあたり、ビジネスマッチングやM&A事業を検討されている方は、非常に関連性の高いビジネスです。サイトM&Aアドバイザーとしてのビジネスノウハウを研修を通じて習得し、いち早くビジネスを立ち上げ収益化を目指すことができます。特に、人脈やネットワークに不安がある方には、当協会から認定アドバイザー同士のマッチングコーディネートのサポートを受けることができます。

※WebサイトM&A市場の現状や今後の展望、認定サイトM&Aアドバイザー資格制度について、無料のセミナーをご用意しております。資格取得研修の受講前の予備知識としてぜひご利用ください。詳しくは、「無料セミナーのお申し込み」のページをご覧ください。

 

資格取得にかかる費用

認定サイトM&Aアドバイザー お一人様 324,000円(税込)
※研修費用、事務局登録、認定証書発行、資格名称使用費、実務サポート、初年度年会費(32,400円)を含みます。